MOKAニット

引き揃え&紡ぎのオリジナル糸の製造・販売。岡山・倉敷で、かぎ針編みの個人レッスン・ニットカフェ・ワークショップも開催しています。

編み物の本って、何を基準に選んでますか?

投稿日:

こんにちは。

昨夜はリボンブローチの編み図をパソコンで作ってたんですが、あと少し!というところで諦めて就寝(^◇^;)

さっき完成しました!

明日必要なので、本当にギリギリになってしまいましたが(T ^ T)

こちらもかぎ針編み初心者さん向けに考えたキットになります。

初心者さん向けと言っても、かぎ針の持ち方や糸のかけ方、くさり編み・・・こういった

『基礎の基礎から分からない!』

という方には難しいかもしれません。

でも糸のかけ方などは説明していないので、キットに使う編み方がわかる方という前提で通信販売をしています。

本当に一から・・・という方は実際にお会いしてレッスンさせて頂くので、キットに書く必要がないのです。

(私のレッスンに来られた初心者さんには、針の持ち方やくさり編みの編み方の写真が載ったオリジナルの説明書をお渡ししていますよ)

今は基本的なことならネットで検索をかければ動画も出てきますし、編み物の本もたくさん販売されています。

もちろんお店に行くことなく気軽にネットで注文して、あとは届くのを待つだけ!というお手軽な時代ですよね( *´艸`)

そういった動画や本で編み物を習得されてる方も多いと思います。

でも動画や本では分からない!というお声もよくお聞きするのです。

そんな方にはぜひMOKAニットでレッスンを♡となるのですが…その前に!!

例えば、編み物を始めよう!って思った時、どんな基準で本を選んでますか?

基礎の本って一冊はお持ちでしょうか??

多分本を捜すときって、まずは『こんなの編んでみたいなあ』ってところから本を探されてないでしょうか?

表紙に載ってる作品が可愛い!!と思って買ってみたけど、中を見てみたら難しくて編めないどころか、編み図の見方が分からない・・・とか、ありませんか?

まずは作品の本ではなく、基礎について書いてある本をおススメします。

買うのはちょっと・・・ということだったら、図書館に行ってみるのもいいですよ( ^ω^ )

例えば小学生向けのかぎ針の本、そんなのだったら分かりやすく写真や絵で説明してあります。

子供用だからと侮ることなかれ!です。

私は基礎についての本を何冊か持っているんですが、一番新しいのはこちらの本です。

これ、『つまらなさそう・・・』って思いませんか?(笑)

でも何事も基礎が大事です。

そして最初の時だけでなく、当分の間役に立ちます!

なのでまず最初は、つまらなそうに思えても(笑)基礎の本を一冊用意してそれを教科書代わりに見ながら、いろんな作品の載った本を編まれたらいいと思います。

簡単な物からチャレンジしていけば、いつの間にか上達していきます。

まずはかぎ針を始めるための最初の一歩、そのお手伝いをMOKAニットでしていきたいと思っているので、編み物を始めたい方へのレッスンだけでなく、ブログでのこんなお話もお役に立てたら嬉しいです( ^ω^ )

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /
\ Please Click! /

-かぎ針編みのコツetc, ブログ

Copyright© MOKAニット ♥ 2012-2018 All Rights Reserved.